G+に「mr_Scrivener本・読者の会」を開設しました

本日2月21日、ビー・エヌ・エヌ新社より『いつでもどこでも書きたい人のためのScrivener for iPad & iPhone入門』が発売になります。これもひとえに、読者諸氏ならびにインタビューに答えていただいた皆様のおかげです。ありがとうございます。

『いつでもどこでも書きたい人のためのScrivener for iPad&iPhone入門-記事・小説・レポート、文章を外出先で書く人へ』をアマゾンで買う

刊行を機に、Google+にコミュニティ「mr_Scrivener本・読者の会」を開設いたしました。「mr」は向井領治のことです。積極的な方も消極的な方もどうぞごひいきに願います。

mr_Scrivener本・読者の会(Google+)

「mr_Scrivener本・読者の会」

  • 【趣旨】このコミュニティは、BNN新社刊の書籍『考えながら書く人のためのScrivener入門』『いつでもどこでも書きたい人のためのScrivener for iPad & iPhone入門』について、刊行後のフォローアップ、および、読者諸氏との交流の場として著者の向井領治が個人的に設けるものです。
    まだまだ日本のScrivenerのユーザは少ないので、ユーザ同士の交流の場としても役立てれば幸いです。
  • 【資格】前記の2冊、どちらかの読者であればどなたでも参加できます。Scrivenerの利用OSや、利用しているかどうかは問いません。
  • 【入退会】非公開コミュニティのため、入会は登録制とさせていただきますが、リクエストをいただければ原則としてどなたでも招待・承認させていただきます。退会は無言でご自由にどうぞ。
  • 【おことわり】このコミュニティは、Literature & Latte社およびビー・エヌ・エヌ新社とは関係がありません。

6つのコーナーを設けてあります。

  • 【ご案内】管理人からのアナウンスです。
  • 【書籍への質問】書籍へのご質問を承ります。[1] 書名(『考えながら』『いつどこ』のどちらか)、[2] 該当ページ数、[3] プラットフォーム(Mac, Win, iPad, iPhone)の3つを必ず明記してください。
  • 【お悩み一般】書籍で扱っていない、Scrivener一般のお悩みを扱います。
  • 【隣の芝生】Scrivener以外のツールを扱います。競合アプリや、別アプリとの連携など。
  • 【自慢しよう】Scrivenerを使って執筆・制作した作品を自慢してください。発表形態は問いません。ワークフローの一部に使っただけでもかまいません。役立った/困ったポイントもあわせて書いていただけるとモアベターです。
  • 【雑談】Scrivenerに関する雑談をお気軽にどうぞ。ほかのところには書きづらいな……というものもこちらへ。

「ご案内」以外は、ご自由に投稿、ご歓談くださいませ。

広告